icn(アイくん)の日常生活

Surface Dialがついに...

www.youtube.com

この記事をYoutubeでご覧になりたい方は上記より↑↑

 

 先日、マイクロソフトが2017/6/15(木)にSurfaceの新シリーズが発売されました。Surface Studio / New Surface Proなどがその日に発売開始されました。私は、その当日近くの家電量販店でSurface Studioを触ってきました。触った感想としては、指先1つで画面を上下に持ってきたり、Surface ペンも使えるのでデザイン用途として使えるデスクトップPCだと感じました。そのPCは、40万超えるので流石に手が出せませんでしたがそのPCに付属のSurface Dialを触ってみて、私はSurface Pro4(2代目)持っているのでこれは使いやすいと思いマイクロソフトストアから速注文しました。ww
二日後、届いたのがコレです↓↓

f:id:icn-network:20170622075040j:plain

自分が使っているSurface Pro4と大きさを比べるとこんな感じです。↓↓

f:id:icn-network:20170622075049j:plain

ちなみにBluetooth接続単4型AAA電池2本で起動します。ペアリングも完了したので
早速使用してみました。使い方としては、まず、ペアリング完了したらSurface Dialの上部を長押しし画面にダイアル型のメニューが表示されるので、Surface Dialの上部を押し、後はDial本体を左右好きなように回転するだけです。ちなみに起動しているアプリによってメニューが異なります。
まず、デスクトップ画面(音量と明るさ調整ができます。)

f:id:icn-network:20170622075035j:plain

次にMicrosoft Edge(音量明るさ調整スクロール元に戻すができます。)

f:id:icn-network:20170622080231j:plain

ペイント3D(音量Color PalletThicknessOpaciti元に戻すができます。)
Color Palletは色の調整で、Thicknessはペン先の太さを変えれます。Opacitiに関しては
どこがかわったのか分かりませんでしたww

f:id:icn-network:20170622075023j:plain

設定画面をみると、バイスの中のホイールが追加されておりここで設定することができます。

f:id:icn-network:20170622075205j:plain

f:id:icn-network:20170622075210j:plain

f:id:icn-network:20170622075217j:plain

まだいろいろ試していないので今後操作に関して色々勉強したいと思います。

いい忘れてましたが、動作OSは、Windows10Anniversary Updateにアップデート済みのPCでSurface Studio / Book / Pro は標準動作します。でわまた^^